ネットでできるデザイン名刺

デザイン名刺を作ってみたい!

プライベートで使うようなオリジナルのデザイン名刺を作ってみたいけれど、何をどうすれば良いか見当もつかない。という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ここでは、ネット経由でできるデザイン名刺作成を簡単に説明したいと思います。

通販印刷を使ってみる。

検索サービスを利用して「通販印刷名刺」を検索すると、様々な企業がネット上で名刺の印刷を請け負っています。大抵の企業は規格サイズであれば自由にデザインした名刺を印刷できます。それにオプションを付けることにより、QRコードを付ける、2つ折り3つ折りの名刺を作る、好きな形に切り抜いてもらうなど、オリジナリティ溢れたデザイン名刺を作ることができます。
ただし、オプションに関しては企業によって対応しているところとそうでないところがありますので、複数の企業を比較検討して自分の作りたい、もしくは理想に最も近い所を選んでください。
オプションを付ければつけるほど高額となりますので、予算との兼ね合いも十分に考える必要があります。

データを自分で作りたい

大抵デザイン名刺印刷に対応している企業はテンプレートを用意していますので、それを使うと解析度などあまり細かいことを気にせずデザインすることができます。
企業によっては汎用性の高いofficeファイルを利用できるところもありますし、イラストレーターやフォトショップなどの特殊なソフトで加工したものしか受け付けない場合もありますので、印刷を申し込む会社が自分の持っているソフトに対応しているかなどを事前に調べておきましょう。大抵は「データ入稿」の文字列がついているボタンを押すと説明のあるページに飛ぶことができます。
オプション加工も企業それぞれで指示の仕方が違うため、テンプレートの説明や、企業サイトのオプション加工の説明を熟読してデザインをしてください。

テンプレートを使う

オリジナリティのあるデザイン名刺を作ってみたいけれど、デザインに自信がない方は、企業側が用意しているデザインが初めから施されたテンプレートを使うという手もあります。豊富な種類が用意されており、中には写真なども組み込むことができますのでこちらでもオリジナリティのある名刺を作ることができます。さらにオプション加工などを追加することによってインパクトを高めることも可能です。
テンプレートを利用した企業と印刷を別の企業にしてしまった場合、印刷ずれや規格違いなどのトラブルが発生する可能性があるので避けた方が無難でしょう。
また、こちらは高額となってしまいますが、企業経由でプロへのデザイン発注が可能な場合もありますので、それを利用する方法もあります。